家の探し方 不動産情報サイトを見てからじゃ遅い⁉人気物件の情報をライバルよりも早く手に入れる方法

スポンサーリンク

そこのあなた!人気マンションや、人気エリアの物件を不動産ポータルサイトで探そうとしてませんか?

その探し方では、ライバルに先に買われてしまいます。

今回は不動産仲介会社を利用して、誰よりも早く物件情報を入手する方法をご紹介します。

その方法は、あらかじめ購入したいマンションや、購入したいエリアの戸建て・土地などの希望条件を、その物件近くの複数の大手不動産仲介会社に伝えておき、売物件の情報がでたらすぐ連絡してもらう方法です。

スポンサーリンク

有効な理由

なぜこの方法が有効なのか?それは、不動産情報が沢山の人目に触れるまでの流れにヒントがあります。

売物件が不動産ポータルサイトに掲載されるまでは、簡単にまとめると以下のような流れがあります。

売主から仲介会社に物件売却の相談】 → 【物件の現地・役所調査】 → 【売主と仲介会社で媒介契約締結】 → 【物件の写真撮影】 → 【不動産ポータルサイト掲載

実際に売却活動を始めてから、ポータルサイトに掲載されるまである程度時間がかかるということです。多くの方は、最後の【不動産ポータルサイト掲載】の段階で物件情報を手に入れます。

仲介会社に物件の希望条件を伝えておくと、【売主と仲介会社で媒介契約締結】の直後に情報を入手することができます。

場合によっては、【売主から仲介会社に物件売却の相談】の時点で、『ご希望条件の売物件が出そうです!』という連絡が、仲介会社から入ることもあります。

つまり多くの方の人目に触れることになるポータルサイト掲載前に、最新の情報を入手できるのです。

人気の物件では、スピードが非常に重要です!本当に人気の物件は売りにでてから1週間も経たずに、購入申込が入ります。

特に人気マンションでは、戸建てに比べると建物に問題がない場合が殆どなので、購入検討者もそれほど時間をかけて検討せずに、購入してしまいます。すごい人だと、物件を見ずに申込をいれてくる人もいます。

具体的な方法

より多く・より早く情報を集めたい場合、探しているエリアの近くにある複数の大手不動産会社に声をかけるといい情報が集まる可能性が高まります。

大手仲介会社は、売物件を預かっている(売主と直接媒介契約を結んでいる)ことが多く、最新の売物件の情報が多く集まります。よって複数の大手仲介会社に依頼するのがいいでしょう。

不動産仲介会社は、常に物件の購入を検討している人(購入見込客)を求めています。なので物件の購入を検討していることと、希望の条件を伝えれば仲介会社の営業が条件にあった物件を喜んで探してきて資料を送ってくれます。

たまに営業が熱心すぎてしつこい場合がありますので、物件資料はメールで送ってもらい、内見したいと思うような物件があった場合こちらから連絡すると言っておきましょう。

不動産仲介会社に購入物件の希望条件を伝えておく以外に、やっておくとさらにライバルより優先的に情報を貰える方法があります。

それは、自分の年収やどれぐらい頭金をだせるかを伝えておくことです。不動産仲介会社は、物件を買えるかどうかわからない人より、確実に買えると思われる人に優先的に物件情報を紹介します。

不動産仲介会社から、購入物件の条件を伝えたときに年収などのことも聞かれる場合もありますが、不動産仲介会社としてもまだ物件を紹介もしていないお客さんに、年収や頭金がいくらだせるのか聞きずらいこともありますので、自分から伝えてあげた方がいいと思います。

まとめ

今回の探し方は、特定のマンションや、エリアなどに購入物件を絞っている方に有効な探し方です。

また、仕事や家事、育児などで大変忙しく自分たちで毎日不動産ポータルサイトを見るのは大変な方も多いと思いますので、不動産仲介会社に探してもらい自分たちは楽しちゃいましょう。

次回は少し似たような話になってしまいますが、大手マンションデベロッパーが建てたブランドマンションの売物件情報を、いち早く入手する方法をご紹介します。

家の探し方 人気マンションの売物件情報をいち早く入手する方法

スポンサーリンク
にほんブログ村ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
・家の探し方
スポンサーリンク
なおきちをフォローする
イエゼミ
タイトルとURLをコピーしました