旗竿地

・家の購入

間口が狭い家・土地のメリット・デメリット、家を建てるときの注意点を解説!

間口が狭い家のデメリットとしては、間取りの設計自由度が低い・日当たりや風通しが悪い・車の駐車がしづらい・火災の危険性が高い・耐震性が低い・隣の家と双方の音が聞こえやすい・解体費や建築費が割高になる・将来売却しづらいなどがあります。
旗竿地

【旗竿地】が売れない理由と、上手な売却方法について解説

旗竿地が売れないので困っている!そんな方のために、以前不動産仲介会社で働いてた宅建士の私が、旗竿地が売れない理由と、上手な売却方法を解説します。 旗竿地は形によって価値や売れやすさが異なりますので、形にあった売却方法をとらなければいけません。
・家の購入

旗竿地の間口は何メートルあれば駐車可能?2m、2.5m、3m、4mそれぞれの駐車のしやすさを解説

旗竿地の間口は何メートルあれば駐車可能なのか?駐車場の間口が2m、2.5m、3m、4mの場合、それぞれの駐車のしやすさと、車の大きさごとに必要な道路の幅について解説します。旗竿地の駐車の難しさは、間口の長さと前面道路の幅で決まります。
旗竿地

旗竿地(敷地延長)はなぜできる?分譲地に旗竿地がある理由

街中や分譲地などでみかける旗竿地(敷地延長)は、なぜできるのか?それは不動産開発業者が、仕入れた土地を売りやすくし儲けをだすために生まれます。事例と図を使ってわかりやすく解説します!
・家の購入

旗竿地の手前の家の、メリット・デメリット

旗竿地の手前の家は購入しても大丈夫なのか?そんな方の為に、元不動産仲介会社の宅建士が、旗竿地の手前の家のメリット・デメリットを解説します。さらに、トラブルが起きやすい家の特徴もご紹介します。
・家の選び方

整形地・不整形地とは?図を使って主な形状とメリット・デメリットを解説

土地の形は、大きく分けて整形地と不整形地に分けられます。また、不整形地には様々な形状があります。今回は、図を使って整形地と色々な形状の不整形地のメリット・デメリットを解説します。
旗竿地

旗竿地は安いけどやめたほうがいい?メリット・デメリットをわかりやすく解説します

家を探しているとき、安いので目に付く旗竿地ですが、正直言ってやめたほうがいいと思います。安いからと安易に考えると後悔します!旗竿地はメリットより、デメリットが沢山あるので、やめたほうがいい理由を解説します。
タイトルとURLをコピーしました