・不動産投資

不動産投資は、自分で働いてお金を稼ぐのではなくて、不動産に働いてもらってお金を稼ぐ方法です。

 

不動産は、24時間365日働き続けてくれます。

 

言わば、現金製造機みたいなものなのです。

 

しかし、不動産は高額かつ専門的な知識が必要な分野ですので、きちんと勉強してから始めないと、失敗して大損したり、詐欺のようなことにあってしまう可能性があります。

 

ここでは、そんなことにならないように、不動産投資をする上で、必ず知っておいて欲しいことや、役立つ情報を発信しています。

・家の購入

中古マンションの資産価値は築年数でどれくらい値下がりする?価格下落率を調査してみた!

マンション価格は新築~築5年まではほとんど価格が下落しませんが、築6年~30年までに約60%も急激に下落し、築31年以降は一転して価格下落率が緩やかになります。最も下落率が大きくなる時期は築26~30年で、前の5年間に比べて30%以上も下落します。
・家の購入

不動産屋にカモにされる人の特徴と、悪徳業者の手口

不動産屋にカモにされやすい人の特徴は、住みたいエリアと収入が釣り合っていない人・面倒くさがりで自分で情報収集しない人・不動産に詳しくない地主・急にお金持ちになった人・相続税対策に熱心な人・不動産投資初心者・見栄っ張りの人です。
・家の価格

不動産はインフレヘッジ対策になる?インフレと不動産価格の関係

長期的に見れば不動産価格の上昇率は物価上昇率を上回っていますが、意外と相関関係は低く、インフレ時に不動産価格が下がることもあれば、デフレ時に不動産価格が上がっていることもありますので、物価上昇=不動産価格上昇という訳ではなく、不動産価格の変化にはもっと他の要因の方が、影響していると思われます。
・不動産投資

絶対に知っておきたい!不動産投資の利益とキャッシュフロー(CF)の違い

不動産投資のキャッシュフローと利益は似ているけど違います。キャッシュフローは現金の増減を表し、利益は売上から費用を差し引いたものになります。不動産投資で行う取引の中には、キャッシュフローには影響を与えるけど損益には影響を与えないものや、その逆のものがあります。
・不動産投資

不動産担保ローンとは?仕組みや流れ、注意点やリスクについて解説

不動産担保ローンとは、土地や建物などの不動産を担保に、お金を借りることができるローンのことです。まとまったお金を借りられる、返済期間を長く組める、収入だけでなく不動産の価値を総合的に評価して審査するので融資を受けやすいなどの、メリットがあります。
・家の建て方

土地活用で地下室のあるアパート・マンション・ビルを建てるメリット・デメリット

賃貸物件に地下室を作るメリットは、収益性を向上させることができる、建物の価値が上がるので物件を高く売ることができる、テナントビルの場合は空室が埋まりやすいなどがあります。家賃が高いエリアや店舗需要があるエリア、斜面にある土地などは地下室と相性がいいので、積極的に検討しましょう。
・注意点

貸付型クラウドファインディングはやめたほうがいい?仕組みやリスクを解説

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に興味があるけど、怪しい、仕組みがよくわからない、投資しても大丈夫なのか?と思っている方のために、仕組みやリスク、元金融業界の人間として投資前に知っておいた方がいい注意点を解説しています。
・家の価格

不動産価格は今後どうなるのか?上昇・下落の先行指標で将来予測

不動産価格の先行指標となるいくつかのデータをもとに、今後の不動産価格を予想しています。先行指標となるデータは、GDP・平均所得・不動産業向け貸出DI・オフィス賃料・オフィス空室率・地価LOOKレポートです。
・不動産投資

不動産投資が成功しやすい時期・失敗しやすい時期

不動産投資には【成功しやすい時期】と【失敗しやすい時期】があります。 これから不動産投資をしようと思っている方には、今がどの時期なのか理解することで、不動産投資の成功率を飛躍的に高めることができます。逆に失敗しやすい時期がわかれば、失敗する可能性が低くなります。
・家の価格

今から不動産投資をするのは危険⁉金利上昇と不動産価格の関係

不動産価格と金利は密接に関係しています。金利が上がると不動産投資にどのような影響があるのか、具体的な数値をもとに不動産価格と金利の関係を解説しています。その他、金利が上昇した時に有効な5つの対策もご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました