・家の建て方

注文住宅を建てる際に役立つ情報です。

・家の購入

間口が狭い家・土地のメリット・デメリット、家を建てるときの注意点を解説!

間口が狭い家のデメリットとしては、間取りの設計自由度が低い・日当たりや風通しが悪い・車の駐車がしづらい・火災の危険性が高い・耐震性が低い・隣の家と双方の音が聞こえやすい・解体費や建築費が割高になる・将来売却しづらいなどがあります。
・家の購入

家の構造にはどんな種類があって何がおすすめ?木造・鉄骨造・RC造の違いや特徴を解説

家の構造は主に木造・鉄骨造・RC造(鉄筋コンクリート造)で建てられており、さらに色々な種類の工法があります。それぞれの構造・工法にメリット・デメリットが存在しますので、家の構造・工法の種類とそれぞれの特徴を解説します。一目でわかる比較表もあるので、是非最後までご覧ください!
・家の購入

旗竿地の間口は何メートルあれば駐車可能?2m、2.5m、3m、4mそれぞれの駐車のしやすさを解説

旗竿地の間口は何メートルあれば駐車可能なのか?駐車場の間口が2m、2.5m、3m、4mの場合、それぞれの駐車のしやすさと、車の大きさごとに必要な道路の幅について解説します。旗竿地の駐車の難しさは、間口の長さと前面道路の幅で決まります。
・家の購入

旗竿地の手前の家の、メリット・デメリット

旗竿地の手前の家は購入しても大丈夫なのか?そんな方の為に、元不動産仲介会社の宅建士が、旗竿地の手前の家のメリット・デメリットを解説します。さらに、トラブルが起きやすい家の特徴もご紹介します。
・家の建て方

容積率、建ぺい率を増やして狭い土地でも広い家を建てる方法!建築制限緩和の特例を解説

家を建てようとしている土地が狭い、容積率・建ぺい率が低い… でも広い家はあきらめたくない! そんな方の為に、狭小地や容積率・建ぺい率の低い土地でも、広々とした家を建てる方法 を教えます。建物の大きさを制限する法律には、 合法的に容積率・建ぺい率を増やせる特例があるんです!
・家の購入

注文住宅を安く建てるために知っておきたい土地の選び方 7つのポイントを解説

注文住宅を安く建てたいと思っても、土地の選び方を間違えると無駄なお金がかって予算オーバーになり、思い描いていた家を建てることができなくなる可能性があります。そうならないために、注文住宅を建てるとき、無駄なコストのかからない土地選びの7つのポイントをご紹介しています。
・家の選び方

3階建て狭小住宅を建築できる土地の条件はこれだ!小さな土地でも広々とした家を建てられる土地の選び方

小さな土地でも広々とした3階建て狭小住宅を建築できる土地の条件を解説しています。3階建て住宅に向いている土地を購入しないと、小さくて狭い建物しか建てられない可能性があります。これを読めば失敗を避けるとこができるだけでなく、効率よく土地探しができます。
・家の選び方

窓の多い家のデメリットは寒いだけじゃない!防犯や耐震性など、8つのデメリットと対策方法を紹介

窓の多い家は、明るく開放的で、見た目もおしゃれなので憧れる方も多いかもしれませんが、断熱性・遮音性・防犯性・気密性・耐震性・プライバシー性が低くなることに加え、家具の配置場所を選ばなければいけなかったり、家を建てる際にはコストが高くなります。
・家の選び方

注文住宅で失敗しない窓の決め方・選び方 後悔した事例もご紹介

注文住宅でよく後悔するポイントの一つに窓があります。注文住宅を建てる際の窓の決め方・選び方と、後悔した事例をご紹介します。窓の役割とデメリット、窓の種類とそれぞれの特徴、後悔した事例、窓を設置する際の考え方を解説しています。
・家の選び方

いい間取りは廊下が重要 同じ面積でも狭く感じてしまう間取りとは?

家は同じ面積でも広く感じたり、逆に狭く感じる物件があります。その違いは主に廊下部分にあります!家を購入する際や、家を建てるときに間取りを考える上で重要な、廊下部分について解説します。
タイトルとURLをコピーしました