・家の売却

家の売却についての記事です。

・家の売却

売れない物件の売却・処分は、仲介ではなく不動産業者買取がおすすめな理由

一般の人に売却するのが困難な物件や、家を探している人が少ない場所にある物件、売りに出していてもずっと売れない場合や早く売れないと困る時には、仲介会社に売却を依頼するより、不動産買取業者に買い取ってもらった方が、早く確実に家を売ることができます。
・家の売却

ペンシルハウス(狭小住宅)が中古で売れない理由と、売却方法について解説

ペンシルハウス(狭小住宅)が売れなくて困っている場合は、隣地の人に購入してもらう・投資用物件として売却する・不動産買取業者に買い取ってもらう方法がオススメです。特に土地面積がが40㎡以下、建物の面積が70㎡以下の場合は、一般の人に売却するのは困難です。
・家の売却

【訳あり物件買取プロ】は安心して利用できる?評判、口コミ、運営会社を調査しました!

訳アリ物件買取プロの評判や口コミは、いい口コミが多く、一部悪い口コミもありましたが真摯に対応しています。運営会社の業歴や会社の規模、ホームページ内容や行政処分の有無などを調査した結果、怪しい会社ではなく安心して利用できるサービスだと思われます。
・家の売却

不動産買取とは?メリット・デメリットと注意点を解説

不動産買取は、不動産会社に物件を買い取ってもらうことです。早く家が売れるというメリットがありますが、仲介で一般の人に売るより売却価格が低くなるというデメリットがあります。物件を早く確実に売りたい場合や、一般の人には売れない物件を売却する場合にオススメです。
・家の売却

売れない古いマンションの所有権は放棄できる?処分方法について解説!

売れない古いマンションを放棄することはできません。また、国や自治体に対して寄付するのも困難です。無償譲渡については相手が見つかれば可能ですが、自分で相手を見つける必要がありますし時間がかかる可能性が高いです。相続土地国庫帰属制度でもマンションは対象外です。
・家の売却

不動産一括査定はデメリットが多いからやめた方がいい⁉仕組みと注意点を解説

不動産一括査定の仕組みと6つのデメリット、利用する場合の6つの注意点について解説します。何も知らずに不動産一括査定を利用してしまうと、後悔することになりかねませんので、これから家を売却しようと思っている方は、不動産一括査定サイトを利用する前に是非ご覧ください!
・家の購入

不動産 個人間売買のリスク!トラブルになる前に知っておきたい注意点を解説

不動産の個人間売買にはメリットもありますが、不動産の知識が乏しい人にとってはリスクが大きい取引です。契約後にトラブルに発展する事例もありますので、不動産の個人間売買とはどういうものなのか?メリット・デメリットや、リスク、トラブルについて解説します。
・家の売却

二世帯住宅は中古で売れない⁉【売れない理由】と【売れる方法】を解説!

二世帯住宅を中古で売りに出したけど、全然売れずに困っている人がたくさんいます。そんな方のために、以前仲介会社で働いていた私が、中古の二世帯住宅が【売れない理由】と、【売れる方法】を解説します。これから二世帯住宅を売却しようと思っている人にも参考になると思います。
旗竿地

【旗竿地】が売れない理由と、上手な売却方法について解説

旗竿地が売れないので困っている!そんな方のために、旗竿地が売れない理由と売却方法を解説します。 旗竿地を売却するには、隣地の人に売却する、隣地の人の土地を買い取って売却する、積極的に値下げする、投資用物件として販売する、不動産買取業者に買い取ってもらうなどの方法があります。
・家の売却

売れない家・マンションはどうなる?不動産営業マンが見た、売れ残った物件が辿る道

中古の家・マンションが売れない場合は値下げし、それでも売れない場合は不動産業者が買取ることでほとんどの家は売れます。しかし、不動産業者が買い取らない物件もあり、そういった物件は、自治体に寄付や無償譲渡する人もいますが、売却をあきらめる方もいます。
タイトルとURLをコピーしました