・不動産担保ローン

不動産担保ローンについての情報です。

・不動産担保ローン

不動産の仕入れで融資を受けられるノンバンク一覧

不動産買取業者が物件を仕入れるときに積極的に融資しているノンバンクは、以下の5社です。セゾンファンデックス・AGビジネスサポート・三井住友トラスト・ローン&ファイナンス・新生インベストメント&ファイナンス・ダイヤモンドアセットファイナンス
・不動産投資

【不動産担保ローン】金利比較ランキング!金利が安い不動産担保ローン会社はここだ

不動産担保ローンの金利を調査比較した結果、個人向けで金利が安いのは1位中央ろうきん2位東京スター銀行3位楽天銀行、法人向けで金利が安いのは1位アサックス2位SBIエステートファイナンス3位AGビジネスサポートでした!低金利で借りたいなら、複数社に申込をして条件がいいところと契約することをおすすめします。
・不動産投資

【東京スター銀行】不動産担保ローンの評判・口コミ、審査について調査してみました!

東京スター銀行の不動産担保ローンの口コミや評判では「審査が期間が長い」という意見が多く見受けられました。また、個人向けだと低金利、全国対応、資金使途自由などかなり使い勝手がいいのでおすすめです。 法人向けは、一部利用できない地域があることや、金利が少し高いので、他の不動産担保ローン会社の方がいいと思います。 また、
・不動産投資

【即日融資も⁉】審査が早い不動産担保ローン会社3社

即日融資や申し込みから入金までが早い不動産担保ローン会社は、トラストホールディングス・つばさコーポレーション・SBIエステートファイナンスの3社です。個人・法人問わず利用申込可能で、最短即日または翌日に融資を受けることができます。
・不動産担保ローン

不動産担保ローンの審査が甘い時期、お金を借りやすいタイミング

不動産担保ローンの審査が甘い時期は、不動産担保ローン会社の決算月(3月や9月)・不動産担保ローン会社がキャンペーンを行っている時・不動産価格が上昇傾向にある時期・金利が低い時期などです。これらに該当するタイミングで申し込みすれば、審査に通りやすく、お金を借りられる可能性が高くなります。
・不動産担保ローン

不動産担保ローン会社【アサックス】の口コミ・評判は?会社情報を調査してみました!

アサックスの口コミや評判としては、以前は審査が厳しく、いい会社でなくなったと言った口コミも見られましたが、社長が交代してからは積極的に融資する姿勢に変わり、貸付金残高を大きく伸ばしていますので、以前に比べてお金を借りやすくなったと思われます。その他、審査が早い・銀行に断られたけどアサックスでは借りられたといった口コミも見受けられました。
・不動産投資

不動産投資で銀行融資が使えない物件は、ノンバンクと不動産担保ローンを使って買え!

ノンバンクは、銀行融資が利用しづらい投資用不動産(法定耐用年数オーバーの築古物件・再建築不可・違法建築・借地権・地方の物件など)にも積極的に融資しています。不動産担保ローンは、自分が所有している不動産を担保に資金調達できるため、銀行融資が利用しづらい投資用不動産を購入するときに使えます。
・住宅ローン

不動産担保ローンで借りたお金が払えないとどうなる?返済不能になった場合の流れ

不動産担保ローンが返せなくなると、最終的には担保にしている不動産は差し押さえられた後に競売にかけられ、自分のものではなくなってしまいます。また、競売によって売れた金額が残っている借金の額を上回っているなら、不動産担保ローンの借金はチャラになりますが、そうでない場合は残った金額を請求されます。
・不動産投資

不動産担保ローンのメリット・デメリット

不動産担保ローンのメリットは、審査が早い・まとまった金額が借りられる・属性の悪い人(法人)でも審査に通りやすい・無担保ローンに比べると金利が低い・資金使途が比較的自由などがあります。デメリットとしては、契約時に手数料や登記費用などがかかる・銀行借入に比べると金利が高い・即日融資は難しい・返済できないと担保にした不動産を手放す必要があることなどがあげられます。
・不動産投資

ノンバンクとは?意味や種類、利用するメリット・デメリットをわかりやすく解説します!

ノンバンクとは、わかりやすく言うと【銀行以外の貸金業者】のことで銀行は預金を預かっているけど、ノンバンクは預金を取り扱っていないところが異なります。ノンバンクの種類は消費者金融・クレジットカード会社・信販会社・リース会社・不動産担保ローン会社・ファクタリング会社などがあります。