不動産価格

・家の価格

不動産価格は今後どうなるのか?上昇・下落の先行指標で将来予測

不動産価格の先行指標となるいくつかのデータをもとに、今後の不動産価格を予想しています。先行指標となるデータは、GDP・平均所得・不動産業向け貸出DI・オフィス賃料・オフィス空室率・地価LOOKレポートです。
・家の価格

2022年の日本の不動産はバブルなのか?平成バブル時の価格と比較

2022年現在の不動産価格は高騰していますが、過去のバブル時の価格と比較すると、意外とバブルとは言えない水準に留まっています。東京23区の平均公示地価データを基に、過去のバブル時と現在の不動産価格を比較してみました。
・家の価格

地価はなぜ上がる?不動産価格に影響を与える変動要因を統計データをもとに解説

地価はなぜ上がったり下がったりするのでしょうか?この謎を解き明かすために、様々な統計データをもとに調査をし、不動産価格と相関性の高い要因や、地価が上がる条件がわかったので解説致します。これを読めば、不動産価格が上がる可能性の高い場所や時期がわかります!
・家の価格

東京都心の不動産価格とオフィス賃料、空室率の関係を統計データを基に調査

東京都心5区のオフィス賃料と、空室率が、商業地の不動産価格にどのような影響を与えるのか、統計データを基に調査してみました。1990~2020年までの各指標の推移、相関関係を、グラフと表を使って解説しています。これを見れば、今後の商業地の価格がある程度予想できます。
・家の価格

札幌市の不動産価格と人口、人口密度の関係を区ごとに調査

札幌市の不動産価格・人口・人口密度の関係を調査してました。 結論としては、札幌市では不動産価格と人口・人口密度の相関関係は低いという結果になりました。
・家の価格

不動産価格が上がるか下がるかは、銀行次第⁉ローンと物件価格の関係を統計データを基に調査

バブル崩壊やリーマンショック後に、不動産価格が下がったのは、お金が回らなくなったことが原因と言われたりします。それなら不動産価格の変動に、銀行融資が大きく関わっているのでは?と思い、実際の統計データを基に調査してみました。不動産価格と銀行融資の関係がわかります。
地価ランキング

横浜、川崎でマンション・戸建ての資産価値が落ちない場所はここだ!

横浜市、川崎市でマンション・戸建ての資産価値が高い場所、価値が落ちない場所はどこなのか?東京都心との位置関係や、長期的な地価データをもとに調査した結果、東京都心部と横浜駅・川崎駅へのアクセスの良さが、不動産価格に影響することがわかりました!
・家の価格

GDPと不動産価格に相関関係はあるのか?統計データをもとに地価との関係性を調査してみた

景気は不動産価格に影響するのではないか?と思い、GDPと不動産価格の相関関係を統計データをもとに調べてみました。GDPと住宅地公示地価・中古マンション平均成約価格を比較した結果、2000年頃から不動産価格はGDPの変化に遅れて相関することが判明しました。
タイトルとURLをコピーしました