【東京都】高級住宅街ランキングTOP100|東京の高級住宅街といえばここだ!

公示地価・基準地価の情報をもとに、東京都の高級住宅街TOP100をランキング形式でご紹介します!

東京の高級住宅街といえばどこなのか、高級住宅街が多い市区町村、駅、沿線もわかります!

ランキングベスト5は、以下になりました。

1位 港区南麻布4丁目

2位 目黒区青葉台2丁目

3位 大田区田園調布3丁目

4位 港区赤坂1丁目

5位 渋谷区松濤1丁目

スポンサーリンク

高級住宅街とは?高級住宅街ランキング評価基準

ランキングをご紹介する前に、そもそも高級住宅街とはどんな街のことをいうのか?高級住宅街ランキング評価基準について解説します。

一般的には、地価が高額な場所、区画が綺麗で道路が広い、閑静、緑が多く良好な住環境などに該当する場所が高級住宅街と言われることが多いですが、実は高級住宅街に明確な定義はなく、個人の主観などによるものが多いのが実態です。

そこで当サイトでは、令和4年の公示地価・基準地価の情報をもとに、住宅地として利用されている街の一種単価を算出し、高額な順でランキングを作成しました。

【一種単価】とは、容積率100%当たりの価格のことです。

通常土地の価格は容積率が高いほど、大きな建物を建てられるため、マンションなどを建ててより多くの部屋を売ったり貸したりでき、地価も高くなります。

単純に地価で比べてしまうと、容積率が高い土地だけランクインしてしまいますので、同じ大きさの建物を建てるのに必要な土地の広さを同じにして地価を比べてみると、実質的な土地の価格ではどこが高いのかがわかります。

この同じ大きさの建物を建てるのに必要な土地の価格が、一種単価になりますので、一種単価で比べています。

なお、公示地価・基準地価では、住宅地として利用されているが、用途地域が商業地に指定されている場所が含まれています。

また、公示地価と基準地価の両方に同じ地点がある場合は、公示地価の情報を基に作成し、一種単価が同じ場合は地価が高い方を高順位にしています。

その他、公示地価・基準地価は全ての町・丁目の地価を公表している訳ではありませんので、その点はご了承下さい。

【東京都】高級住宅街ランキングTOP100の結果

それでは、東京都高級住宅街ランキングTOP 100をご紹介します。

一種単価は1㎡あたりの価格です。

【東京都】高級住宅街ランキング 1位~10位

【東京都】高級住宅街ランキング 1位~10位

1位 港区南麻布4丁目

広尾駅の南東に位置する街。

麻布台の南端の南ひな壇の地形をしており、日当たりや眺望が良い。

町内にはフランス大使館やドイツ大使館、中華人民共和国大使館別館など、大使館が集まる街でもあるほか、街の北側には有栖川宮記念公園があるなど緑豊かな住環境。

都心にありながら、良好な住環境で、南ひな壇の地形で災害に強く眺望もいい、まさにトップにふさわしい最高級住宅街です。

2位 目黒区青葉台2丁目

目黒区青葉台2丁目の街並み

目黒区北東部にある西渋谷台地の南西端に位置し、神泉駅・池尻大橋駅・中目黒駅の3駅に囲まれた中間地点にある。

都心に近く利便性の高い街でありながら、町内には西郷山公園や菅刈公園、目黒川沿いには桜並木がある緑豊かな良好な住環境の街でもあります。

古くから政財界の重鎮が居を構えています。

3位 大田区田園調布3丁目

大田区田園調布3丁目の街並み

東急東横線・目黒線【田園調布駅】の西側に位置し、駅を中心に放射状と同心円状に道路や区画が整備された綺麗な街並みが特徴。

渋沢栄一によって大正時代に、理想的な住宅地を目的として開発・分譲された街。

武蔵野台地の南西端にあり、近くには複数古墳があるなど、災害に強く古くから有力者にとっても特別な場所だったことがわかる街です。

4位 港区赤坂1丁目

港区と千代田区の境目という、まさに都心に位置する街。

用途地域が第2種住居地域なので、戸建はない街ですが、森ビルが再開発によって建てたアークヒルズや、日鉄興和不動産が開発した赤坂インターシティがある他、アメリカ大使公邸などがあり、都会のど真ん中にありながらとにかく緑が多い良好な住環境。

5位 渋谷区松濤1丁目

渋谷区松濤1丁目の街並み

渋谷駅徒歩圏という驚くような立地にありながら、町内は豪邸だらけで、渋谷駅が近いことを忘れてしまうくらい閑静な住宅街。

一種単価では5位となっていますが、一軒当たりの敷地規模、家の大きさ、豪邸の数では東京で一番ではないかと思われます。

ちなみに渋谷は忠犬ハチ公で有名ですが、ハチ公はもともと松濤1丁目のお宅で買われていた犬で、とてもセレブなワンちゃんでした。

6位 武蔵野市吉祥寺南町1丁目

武蔵野市吉祥寺南町1丁目の街並み

吉祥寺駅と井の頭公園に挟まれた、抜群の利便性と住環境を合わせ持った街。

また、武蔵野市は全域が武蔵野台地上にある街で、井の頭公園にある池と、そこから流れる神田川沿いの一部だけ標高が低いですが、それ以外の場所は災害にとても強く、台地上にあるので平坦で暮らしやすい。

東京23区外にありながら、上位にランクインするのもうなずける街です。

7位 目黒区自由が丘2丁目

目黒区南西部の端という、区内でも都心から最も遠い場所にありながら、東京都全体で7位にランクイン。

自由ヶ丘駅の方から北に向かって上り坂になる南ひな壇の土地で、災害に強く日当たりがいい。

綺麗でおしゃれな街として、セレブにも人気の街です。

8位 世田谷区成城6丁目

世田谷区成城6丁目の街並み

全国的にも有名な高級住宅街の成城。東宝スタジオが近いことから、昔から映画スターなど大物芸能人に愛される街でもあります。

もともとは何もない雑木林でしたが、成城学園が土地を買い上げ土地区画整理を行い分譲した綺麗な街並みが特徴。

成城憲章という住民協定で、綺麗な街並みが守られています。特に6丁目は駅の近くに銀杏並木、住宅街は全体的に桜並木で彩られており、街の景観は東京の高級住宅街の中でも間違いなくトップクラスです。

お金持ちの街だけあって、駅前には銀行や証券会社の店舗、学習塾が多く見られます。

台地上にあるので、災害にも強い街です。

9位 目黒区駒場4丁目

目黒区駒場4丁目の街並み

目黒区の北西端に位置する街。

駒場公園の周辺のみ第一種低層住居専用地域に指定され、高級住宅地となっています。

町内の大部分は、東京大学の敷地と華族の前田利為の家があった駒場公園が占めており、緑豊かで静かな環境。

東京大学駒場キャンパス以外にも、周辺には全国トップクラスの進学校である筑波大学附属駒場中・高等学校や、その他都立・私立学校、研究施設などが集まる文教地区でもある。

町内全域が台地の上にあり、災害にも強い街です。

10位 渋谷区神宮前4丁目

渋谷区神宮前4丁目の街並み

表参道駅と原宿駅の中間地点に位置する街で、豪邸のような戸建てもあるが、低層のマンションも多い高級住宅街。

街の中央から南東にかけては区画が綺麗に整備されていますが、高級住宅街にしては道路が狭く、商業地が近いため、町内には店舗や事務所も多く見られます。

表参道周辺は都内屈指のセレブな街とも知られており、表通りには海外の高級ブランドの店舗が建ち並んでいます。

北西部のキャットストリート沿い以外は、台地になっており災害に強いです。

【東京都】高級住宅街ランキング 11位~20位

【東京都】高級住宅街ランキング 11位~20位

【東京都】高級住宅街ランキング 21位~30位

【東京都】高級住宅街ランキング 21位~30位

【東京都】高級住宅街ランキング 31位~40位

【東京都】高級住宅街ランキング 31位~40位

【東京都】高級住宅街ランキング 41位~50位

【東京都】高級住宅街ランキング 41位~50位

【東京都】高級住宅街ランキング 51位~60位

【東京都】高級住宅街ランキング 51位~60位

【東京都】高級住宅街ランキング 61位~70位

【東京都】高級住宅街ランキング 61位~70位

【東京都】高級住宅街ランキング 71位~80位

【東京都】高級住宅街ランキング 71位~80位

【東京都】高級住宅街ランキング 81位~90位

【東京都】高級住宅街ランキング 81位~90位

【東京都】高級住宅街ランキング 91位~100位

【東京都】高級住宅街ランキング 91位~100位

【東京都】高級住宅街が多い市区町村ランキング

続いて、東京都では高級住宅街はどの市区町村に多いのか集計してみました。

結果は以下の通りです。

東京都で高級住宅街が多い市区町村ランキング

東京都で高級住宅街が多い市区町村ランキングでは、1位 世田谷区、2位 渋谷区、3位 港区、4位 武蔵野市、5位が目黒区となりました。

意外なことに武蔵野市や三鷹市は、23区外ですが多くの街がランクインしています。

1位~3位までの区に、高級住宅街多い理由を解説します。

1位 世田谷区

成城の銀杏並木
成城の銀杏並木

1位は27カ所がランクインした【世田谷区】です。

ランキング上位の成城を筆頭に、東急大井町線沿線や、田園都市線沿線などに多くの街がランクインしています。

高級住宅街が世田谷区に多い理由は、以下があげられます。

・区の大部分が武蔵野台地の上にあり、災害に強い

・大規模な土地区画整理(玉川全円耕地整理)を行ったことで、区画が綺麗で道路も広く整備されている街が多い

・23区の中で最も緑被率が高く、大きな公園や緑が多い

また、世田谷区の多摩川沿いには国分寺崖線という崖があり、崖地の上は台地の端にあたるので、災害に強い場所でありながら日当たりがよく、眺望も抜群であることから、古くから成功者の間では人気がある場所になっています。

世田谷区の地形を色別標高図で表したもの
出典:国土地理院 地理院地図/GSI MAPs 世田谷区の色別標高図
区の南西部の青とオレンジ・黄色の境目が国分寺崖線で、台地の端は高級住宅街が連なっている。

その他、高級住宅街には静かな環境が重要ですが、世田谷区は羽田空港の新飛行ルートから外れているため、飛行機の騒音も気にせず暮らせます。

世田谷区の高級住宅街については、以下の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方ご覧ください。

>>【東京都世田谷区】高級住宅街ランキングTOP10|住環境良好な街をご紹介します!

2位 渋谷区

渋谷区の代々木公園通り
代々木公園通り

2位は17カ所の【渋谷区】です。

渋谷区は名前に谷がつくことから、災害に弱そうな低地をイメージする方も多いかもしれませんが、渋谷駅周辺や渋谷川沿いの地域を除いて、実は区の大部分が台地になっており、災害に強い街です。

北西部の京王線沿線以外の高台は、ほぼ全域が高級住宅街といっても過言ではありません。

渋谷区の地形を色別標高図で表したもの

当サイトが調査した、東京23区災害に強い街ランキングでも渋谷区は1位になっています。

>>ハザードマップで見る、東京23区災害に強い安全な街ランキング

また、東京の中心部に近い位置にありながら、用途地域が低層住居専用地域や中高層住居専用地域などに指定されている場所が多く、一戸建て住宅が建ち並ぶ閑静な住宅街が広がっています。

区の中央部には、代々木公園と明治神宮があり、緑も多い環境です。

災害に強く、都心に近くて利便性が高い、良好な住環境といった、住宅地として理想的な環境が多くある区です。

3位 港区

3位は14カ所の【港区】です。

セレブの街としてお馴染みですが、戸建て向けの高級住宅街というより、どちらかというと高級マンションが多く建ち並ぶ街です。

東京23区の中では、地価、マンション価格ともに上昇率がトップクラスで、コロナ禍で他のほとんどの区が値下がりした中でも、地価が上昇しており、東京では最も資産価値が高い街と言っても過言ではありません。

【東京23区不動産 資産価値ランキング】マンション・戸建ての資産価値が落ちない街はここだ!

地理的には武蔵野台地の南東端に位置し、区の3分の2ほどの面積が台地になっています。世田谷区の解説でも触れましたが、台地の端は日当たりや眺望が良く、災害にも強い場所なので、昔から武家屋敷が多くあったり、成功者達が居を構えた場所でもあります。

港区でも例えば、六本木ヒルズ近くの高台の端に国際文化会館がありますが、ここは江戸時代から幕末にかけては、多度津藩藩主京極壱岐守の江戸屋敷だった場所で、その後は国の重鎮が所有したり、三菱財閥の岩崎小彌太邸となるなど、歴史がある場所です。

その他港区には、天皇家がお住まいの赤坂御所や、アメリカやドイツ、フランスなどを筆頭に多くの国の大使館があります。

また、港区は都心でありながら緑の多い環境でもあります。

白金台の国立科学博物館附属 自然教育園、北青山の神宮外苑、南麻布の有栖川宮記念公園、東京タワーの近くにある芝公園などの他、赤坂御所や各国大使館、森ビルが再開発した赤坂・六本木・愛宕など、敷地内に緑が生い茂る土地が沢山存在します。

低層住居専用地域はほとんど存在していませんが、中高層住居専用地域に指定されている場所は多くあり、都心にありながら良好な住環境の街が多く存在する区です。

東京都で高級住宅街が多い駅・沿線

つづいて、高級住宅街ランキングTOP100に入っている街の最寄り駅はどこが多いのか、集計してみました。

街によっては複数の駅が利用可能で、駅と駅がかなり近い場所も存在することや、公示地点・基準地点の有無なども関係しているので、ランキングとまでは言えないものの、ある程度の傾向はつかめると思います。

高級住宅街が多い駅は以下の通りです。

東京都で高級住宅街が多い駅

1位は吉祥寺駅(JR中央線・中央総武線、京王井の頭線)、2位は広尾駅(東京メトロ日比谷線)、3位は桜新町駅(東急田園都市線)となりました。

渋谷駅と神泉駅や、自由が丘駅と奥沢駅、代々木八幡駅と代々木公園駅、市ヶ谷駅と半蔵門駅と麹町駅などはかなり近い位置にあるため、これらも高級住宅街が多い駅と言えると思います。

沿線別では、以下の沿線に高級住宅街が多くランクインしています。

JR中央線(吉祥寺・三鷹・荻窪・西荻窪・四ツ谷)

東急大井町線(二子玉川・尾山台・上野毛・九品仏・奥沢・等々力・大岡山・自由が丘)

東急田園都市線(渋谷・駒沢大学・桜新町・用賀・二子玉川)

東急東横線(渋谷・代官山・中目黒・田園調布・都立大学・自由が丘)

東急目黒線(目黒・洗足・大岡山・奥沢・田園調布)

京王井の頭線(渋谷・神泉・駒場東大前・西永福・高井戸・富士見ヶ丘・井の頭公園・吉祥寺)

JR山手線(渋谷・恵比寿・五反田・目黒・品川・巣鴨)

小田急線(参宮橋・代々木八幡・代々木上原・経堂・成城学園前)

東京メトロ半蔵門線(渋谷・表参道・青山一丁目・半蔵門・九段下)

東京都心部や都心から西側を走る沿線に、高級住宅街が多いことがわかります。

まとめ

東京都高級住宅街ランキングTOP100

1位 港区南麻布4丁目

2位 目黒区青葉台2丁目

3位 大田区田園調布3丁目

4位 港区赤坂1丁目

5位 渋谷区松濤1丁目

6位 武蔵野市吉祥寺南町1丁目

7位 目黒区自由が丘2丁目

8位 世田谷区成城6丁目

9位 目黒区駒場4丁目

10位 渋谷区神宮前4丁目

【東京都】高級住宅街が多い市区町村ランキング

1位 世田谷区

2位 渋谷区

3位 港区

4位 武蔵野市

5位 目黒区

東京都で高級住宅街が多い駅

1位 吉祥寺

2位 広尾

3位 桜新町

東京都で高級住宅街が多い沿線

JR中央線JR山手線東急大井町線東急田園都市線東急東横線東急目黒線京王井の頭線小田急線東京メトロ半蔵門線

高級住宅街は、基本的に災害に強い高台の上にあります。

当サイトでは、ハザードマップなどの情報をもとに東京23区の街でどこが災害に強いのか調査した記事もありますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

>>ハザードマップで見る、東京23区災害に強い安全な街ランキング

< 区ごとの安全な街を調査した記事 >

< 都心5区 >

千代田区中央区港区新宿区渋谷区

< 城南 >

目黒区品川区大田区

< 城西 >

世田谷区杉並区中野区練馬区

< 城北 >

文京区豊島区板橋区北区荒川区足立区

< 城東 >

台東区墨田区葛飾区江戸川区江東区

その他、当サイトではマイホームを購入する際の優先順位として、1番が災害に対する安全性、2番が利便性、3番が資産価値だと考えております

東京23区で資産価値の高い区はどこなのか、調査してランキングにした記事もありますので、興味のある方は是非ご覧ください!

【不動産 資産価値ランキング】東京23区でマンション・戸建ての資産価値が落ちない場所はここだ!

家選びの優先順位について、解説した記事もあります。

家の選び方の基本的な考え方 優先順位は?安全な場所にある家を買おう!

また、東京の詳しい高級住宅街の情報や、他の都市の高級住宅街ランキングTOP100もあります。

タイトルとURLをコピーしました